2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« はじめまして☆ | トップページ | おなまえ »

2014年1月12日 (日)

出産レポ①

ワタシの出産は 突然始まりましたsweat01





たまたま 38週の検診が入っていたので

いつものように hospitalにいったところ・・・






今日も美しいバービー先生virgoが一言karaoke



『え? 今日、生まれちゃいそうですよsign02








・・・へっ coldsweats02 
sign02







『陣痛 ありませんでしたか?』









・・・ただの ひどい腹痛かと・・・coldsweats02







『とりあえず、急いで荷物を持って入院してください。

急がないと 本格的な陣痛が始まりますよ。』










まさかの 
宣告 karaoke







平静を保ちながら 帰ろうとするワタシを

呼び止める助産師さんpaper




『お昼ご飯はもう出せないので

途中で何か買ってきてくださいネ』






OH sign01

この緊急事態に そんなところまで

お気遣い・・・あざ~すsign03







いや~・・・

人って 予想外の
緊急事態に追い込まれると

逆に 何事もないように振る舞ってしまうものですね~coldsweats01







荷物もって コンビニでお昼riceballを買いながら

次第に 始まってきた 陣痛impact・・・





ふふふ catface 。。

まさか ここで平然とriceballを選んでいる私が

出産を間近に控えた 妊婦だとは

誰も思うまいcatface





・・・と、少し勝ち誇った思い持つワタシfuji

誰に 対抗しているんでしょうねsweat02






とりあえずhospitalに着いて

姉とpaperバイバイして

本格的に お産に備えることとなりました。






とにかく ワタシが心配していたのは

自分のことより

HARU君のことでしたsad

Photo

メチャ人見知りのHARU君を一人

実家houseにおいて 出産~入院することが

心配でたまらなかったのですbearing





PAPAさん HARU君のお昼寝を成功させ

hospitalに駆けつけてくれましたdash






このとき既に 5分間隔の 陣痛impact

でも、まだ 心にも体にも余裕がありましたup





しかし。

痛みのピークは 突如と始まりましたネheart04






陣痛 ナメたらアッカン~sign03



のごとく、戦いが始まりましたbell





痛みにひたすら 耐えながら・・・


頭の中は・・・

『ああ・・・。アダムとエバの罪により、

産みの苦しみが発生したんよな・・・sad


と、冷静な考えがグルグルtyphoon





PAPAさんも どうしたら良いか分からず

部屋をグルグルtyphoon






『HARU君のときは

これを23時間耐えたんか~sign03

ワタシ、偉いわ~crying sign03

・・・と、次々に冷静な考えが頭をグルグルtyphoon





しばらくして

助産師さんが 『辛いね。分娩室へ行きましょうsign03』と。





PAPAさんに支えられ 分娩室へ。

そこに 美しいバービー先生virgo登場。






『もう 生まれますねsign03






またもや 突然の宣告karaoke






最後の戦いが始まりましたbell






本当に苦しかったのですが

PAPAさん や 助産師さん や バービー先生の

優しい励ましの声に 本当に助けられました。






ワタシ・・・

最後いきむとき 心の中で叫んでいました。




『もう 出産は 最後じゃ~angrysign03





Photo_2


マイクを胸に抱いたとき

あまりの可愛さlovely と 

あの苦しみから解放されたことbell

メチャクチャ 感動したことを

今でも はっきりと覚えていますwink 

先生も助産師さんも

本当にステキな人たちばかりで

今回の出産は ワタシにとって

本当に心に残る温かいものとなりましたheart02




PAPAさんが そばにいてくれたことも

とても心強かったんですconfident





一番心配していた HARU君。

お昼寝の間にすべてが終わったことに

神様の温かい配慮を感じましたcrying








そして

やっぱり 思ったんですねconfident

『ここの病院なら 3人目もほしいな~up』って。








そしたら・・・

衝撃的な事実がimpact






『この病院、3月で
産科なくなるってeye







・・・さいでっか~karaoke





3人目はどうなることやら。。。coldsweats01


Photo_3

この方は・・・


ちいこい おぢさんでも


小堺 ○機でもなく


マイク
ですgood





以上、

長くなりましたが 出産レポでした happy01 karaoke




今日も 応援クリックよろしくお願いいたしますheart02
本当に励まされますheart04

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村   

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村   

« はじめまして☆ | トップページ | おなまえ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1927972/54579906

この記事へのトラックバック一覧です: 出産レポ①:

« はじめまして☆ | トップページ | おなまえ »